特許調査・分析

昨今はデジタル技術の進展により、膨大な特許情報をより分かりやすく見える化できるツールがあります。そのようなツールの一つを用いて、貴社の事業における特許情報を俯瞰で確認しつつ、より有効な事業展開となるようお手伝いいたします。

ツールを用いた調査以外にも、出願にあたっての先行文献調査や、競合他社に対する無効文献調査も承ります。

※特許調査について説明した弊サイトの画像リンクを以下に添付します(ご参考いただけますと幸いです)。

事業の段階に応じた特許調査>

<侵害予防調査とは>

<侵害予防調査とは>

特許調査に関するサービス

特許情報の俯瞰分析による技術動向調査、特許マーケティング

特許調査用デジタルツールを用いた特許状況の俯瞰分析(見える化)による技術動向調査をご提供いたします。
ご依頼に応じて、特許マーケティング;シーズのとニーズのマッチングも検討いたします。

先行文献調査

出願を検討している具体的な発明に対して、主に特許性の有無の確認を趣旨とした先行文献の調査を行います。

無効文献調査

事業化にあたって懸念される競合他社特許等に対する無効審判に利用し得る文献を調査いたします。

料金表

各種調査業務については、ご依頼案件の内容に応じて料金を設定いたしますので、ご依頼の際の打ち合わせ後に見積書を提示させて頂きます。

ご相談は以下リンクからお願いします。